第55回言友会全国大会

109日(土)~10日(日)(Zoom 開催)

「きつおんガール」著者の小乃おのさんの講演会、また、当事者、保護者、専門家向けの

分科会プログラムがありますので、ぜひ HP をご覧ください。

参加費は 2,000 円(高校生以下無料)、申込み〆切は916日(木)です。(振込〆切は19日)

参加ご希望の方は以下の URL よりお申し込み下さい。

https://kagawazenkoku2021.wixsite.com/gyk-zenkoku

日本コミュニケーション障害学会吃音および流暢性障害学会分科会ワークショップ

103日(日)(Zoom 開催(10日~31日までオンデマンド配信))

こちらは吃音のある学齢児の指導・支援に従事されている先生(ことばの教室、言語聴覚士

など)向けのワークショップとなっています。参加費は無料、申込み〆切は101日(金)

です。参加ご希望の方は以下のお申し込みフォームにご入力下さい。

https://www.kitsuon-portal.jp/workshop/workshop-index.html

完全側臥位法PR動画とセミナーのご案内

完全側臥位法PR動画を福村先生監修のもと健和会病院 栗澤言語聴覚士に3分と10分で作成していただきました。完全側臥位法を説明するのに相手によって伝えるのが難しいと感じている方もおられると思います。資料作成も煩わしと思います。ご家族や介護職への説明には3分動画を。施設内や医療従事者には10分動画で説明すると伝わりやすいと思います。ぜひ活用してくださればと思います。

・3分でわかる【完全側臥位法】 ~口から食べ続けるために~ 重度嚥下障害の方でも食べられる  https://youtu.be/SPn8EE6q5-I
・最新の嚥下治療【完全側臥位法】について    https://youtu.be/FIikQQ1E7L0
日にちがなく申し訳ございませんが、セミナーの案内です。

—————————————-
セミナー名:「最後まで”食べる”を叶えたい  ~介護現場が知っておきたい摂食嚥下障害の対応~」
日時 9月18日(土)10:00~11:30  質疑応答12時まで
講師:亀谷浩史 富山県リハビリテーション病院・こども支援センター リハビリテーション療法部 主任 言語聴覚士
場所 Zoom
主催 株式会社甲南医療器研究所
概要
完全側臥位法を実施すると食べられる可能性が増えることを介護職の方を対象にわかりやすく話していただきます。
参考動画: 3分でわかる【完全側臥位法】 ~口から食べ続けるために~ 重度嚥下障害の方でも食べられる  https://youtu.be/SPn8EE6q5-I

本セミナーでは、食べられる可能性があれば食べてもらいたい、
そう思う方に聴いて実践してもらいたい。
早々に諦めるのではなく、もう一息可能性を追求してみませんか。
セミナーでは、明日から使える摂食嚥下障害への対応、予防戦略をお伝えします。    
医療従事者でも嚥下のことは難しいなと思っている方にも聞いていただきたい内容です。
・嚥下の基礎
・姿勢の意味
・完全側臥位の原理
・いつ完全側臥位を使えばいいか
・食事支援のコツ
などすぐに使える内容です。
◎費用:3300円 税込み
◎定員50名
◎申込:~9月16日まで
◎お申込みページ:https://bit.ly/3C4pfbM


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
前田 悟  ㈱甲南医療器研究所 
    神戸市長田区苅藻通2-7-6
  TEL:078-651-3819    FAX:078-330-1132
    携帯 : 090-3628-0417
   E-mail   info@easyswallow.jp
    https://www.safe-swallow.com/
    https://www.facebook.com/easyswallow/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日本吃音・流暢性学会第 9 回大会

ふくしま吃音懇話会の対面での活動は、新型コロナの影響のため昨年 8 月以降実施できておりませんが、吃音啓発リーフレットの配布など、今できる活動に取り組んでいます。今年は県内の幼保子ども園への配布を実施する予定です。

さて、 28 ()29 ()の両日、日本吃音・流暢性障害学会第9回大会が WEB 開催されます。この学会は、吃音と流暢性障害に関わる研究者や臨床家、教員、吃音当事者 /保護者が参加する、「吃音・流暢性障害のある人々の QOL の向上」を目的とする学会で す。ご興味のある方は、ぜひご参加下さいますようお願いいたします。専門家の皆様には、 28 ()10:30~12:30 の学会企画ワークショップ「吃音臨床講座 臨床の手引きから 専門家の役割を考える」が、チャレンジングな試みと聞いておりますので、いかがでしょう か。また、 29 ()13:50~14:50 の全言連企画「セルフヘルプグループと専門家の連携」では、ふくしま吃音懇話会がとり上げられています。

今回の学会は、事前登録(当日のプログラムおよびオンデマンドのすべてに参加可能)と オンデマンドのみの参加登録(オンデマンド配信のみを閲覧可能)の参加方法があります。 それぞれで登録期間が異なりますので、下記ページをご確認下さい。事前参加登録は〆切間近のお知らせとなってしまいましたが、オンデマンド配信の参加登録はまだ先になります。よろしくお願い致します。

[事前登録期間] 2021  8  23 ()まで(支払期日も同日) [オンデマンドのみ参加登録期間] 2021  8  30 () ~ 9  6 ()まで

(支払期日は 9  8 ()) 参加費 会員:3,000 円、 非会員:6,000 円、 学生:1,000 

 9 回大会ホームページ

https://meeting9-jssfd.secand.net/index.html

参加登録のページ

https://meeting9-jssfd.secand.net/sanka.html

 

福島県立医科大学 森 弥生 

太田西ノ内病院 黒澤大樹 

福島市立福島第四小学校 生江英一 

 

令和3年度言語聴覚士研修会(オンライン研修)

この度、令和3年度言語聴覚士研修会(オンライン研修)を、

9月15日(水)、11月24日(水)、令和4年1月20日(木)に開催することといたしましたので、ご案内いたします。

詳細は下段の実施要綱ならびに日程表のPDFファイルをダウウンロードしをご確認下さい。

(研修会申込案内)

http://www.rehab.go.jp/College/japanese/kenshu/schedule_2021/

△▽△▽△▽△(本研修会に関する連絡先)△▽△▽△▽△▽

国立障害者リハビリテーションセンター学院研修事務局            

359-8555 埼玉県所沢市並木4-1

: 04-2995-3100 (内線2619)

FAX:04-2996-0966(学院代表)

電子メールkenshu2@rehab.go.jp

 研修会実施要綱

 研修会日程表