令和元年度郡山市自立支援型地域ケア会議

郡山市より令和元年度の郡山市自立支援型地域ケア会議のご案内です。

今年度は全会議傍聴可能としております。当日傍聴申込みは行っておりませんので、下記PDFより詳細をご確認のうえ必ず事前に申込みをして下さい。

会議詳細PDFファイルはこちらから

7/13 理学療法の日 県民公開講座「みんなでつくろう!ふくしまの健康」

1、  日  程  :  令和元年 7 月 13 日(土)9:30~12:00  (9:00 より受付)
2、  会  場  :  大原記念ホール(福島市上町 5-6  上町テラス 2 階)
3、  テーマ  :   理学療法の日県民公開講座 「みんなでつくろう!ふくしまの健康」
4、  主  催  :  一般社団法人  福島県理学療法士会
5、  後  援  :  福島県・福島市・公立大学法人福島県立医科大学
(一社)福島県作業療法士会・(一社)福島県言語聴覚士会
福島県国民健康保険団体連合会
6、  内  容
1)講演①「福島県の健康指標の実態と
生活習慣病予防に向けた健康づくりの取り組みについて」
福島県健康づくり推進課  専門保健技師  味戸  智子先生
2)講演②「福島県民の健康寿命を延ばす食事・運動・笑い」
福島県立医科大学疫学講座  主任教授  大平哲也先生
3)講演③「理学療法士からみた健康づくりのポイント」
福島県理学療法士会  公益事業局事業推進部  岡崎可奈子先生
5、お申し込み方法
関係各位の皆様には参加人数把握のため別添の申込用紙に必要事項をご回答い
ただき、申込書を下記申込先まで FAX かメールにてお申込み下さい
6、締め切り  令和元年 7 月 12 日(金)当日参加も可能  (定員 100 名程度)
7、  お申し込み先(連絡先)
一般社団法人  福島県理学療法士会  事務局  FAX:024-954-8488
Email:koho.fukushima.pt@gmail.com

  案内、申込書など詳細PDFはこちら

9/13-14 第42回総合リハビリテーション研究大会 

 第42回総合リハビリテーション研究大会 

当事者のリカバリーという視点

-総合リハビリテーションの新機軸-

開催日  2019年9月13日(金)~14日(土)

会場  ビックパレットふくしま(郡山市南二丁目52番地)

総合リハビリテーション研究大会は、「(公財) 日本障害者リハビリテーション協会」が主催するもので、身体、知的、精神の3障害を対象とするリハビリテーションを前進させることを目的としています。

【大会プログラム】

9月13日(金) 10時~16時40分

講  演  「障害者をめぐる動向」

講  師 松井亮輔 (日本障害者リハビリテーション協会副会長)

              藤井克徳 (日本障害フォーラム副代表)

基調講演  「精神障害のリハビリテーション」

講  師 丹羽真一(福島県立医科大学会津医療センター精神医学講座特任教授)

シンポジウムⅠ 「被災障害者への生活とこころのケア」 

【同時開催:ICF研修会(17:00~20:00)】

上田 敏(日本障害者リハビリテーション協会顧問,元東京大学教授) 

大川弥生(元国立長寿医療研究センター生活機能賦活研究部長)

9月14日(土) 9時30分~14時30分

シンポジウムⅡ「障害者のリカバリー」

特別講演

「知的障害のある子ども・成人におけるスポーツとパーソナルリカバリー」 

講  師 野口 和人(東北大学大学院教育学研究科 教授)

【申込み(2019年6月申込み開始予定)】 

第42回総合リハビリテーション研究大会事務局(日本障害者リハビリテーション協会内)

TEL:03-5292-7628   FAX:03-5292-7630

大会参加費   一般 3000円   学生 1000円

E-mail:rehab@dinf.ne.jp  URL:http://www.jsrpd.jp

市民公開講座  (15時~16時30分)  入場無料

「障害があっても活躍できるぞ-松本ハウスがやってくる-」

松本ハウス

丹羽真一(福島県立医科大学会津医療センター精神医学講座特任教授)

【お問い合わせ】

第42回総合リハビリテーション研究大会

実行委員会事務局

東日本国際大学  矢本 

(℡ 0246-35-0001)

 詳細はこちらからダウンロードして下さい