生涯学習プログラム基礎講座 臨床業務のあり方、進め方

第2回 一般社団法人日本言語聴覚士協会   生涯学習プログラム基礎講座

日時:令和元年12月1日(日)13:15~14:15 (受付12:45~入室は開催時間より15分後まで)

場所:NABEホール(総合南東北病院)

内容:臨床業務のあり方、進め方

講師:上遠野 正幸 (星総合病院)

参加対象:日本言語聴覚士協会会員のみ対象

参加費:福島県士会員 500円

その他      1,000円

申込先:開催日 1週間前 (11月25日)までに上遠野( masayuki.speech@gmail.com )宛に件名を[12月基礎講座申し込み]にて申し込みをお願い致します。

尚、受講にあたっては、日本言語聴覚士協会への入会が必要となります。生涯学習プログラムについての詳細については日本言語聴覚士協会ホームページにてご確認をお願いいたします。

お問い合わせ先:福島県言語聴覚士会事務局

〒960-1101 福島県福島市大森字柳下16-1

社会医療法人秀公会 あづま脳神経外科病院 志和智美

TEL:024-546-3911 FAX:024-546-9555

E-mail: fukushima-st@fukushima-st.org

 生涯学習プログラム案内はこちらから

在宅リハビリテーション従事者研修会《通所リハ編》

日 時:2020125日(土)~126日(日)

会 場:

(メイン会場)  田町イーストウイングビル6階(東京都港区芝浦3-5-39

(サテライト会場)【名古屋】名古屋学院大学名古屋キャンパスしろとり 希(のぞみ)館(名古屋市熱田区熱田西町1-25

           【大阪】社会福祉法人慶生会 特別養護老人ホーム 称揚苑(大阪市東成区深江北1-14-8

           【福岡】医療法人福岡桜十字 桜十字福岡病院(福岡市中央区渡辺通3-5-11

 

■受付開始:111日(金)お昼12時より

■お申込み先

    メイン会場: https://fs219.xbit.jp/n954/form13/

    サテライト会場:https://fs219.xbit.jp/n954/form23/

訪問リハビリテーション振興財団ホームページ

http://www.hvrpf.jp/2647


一般財団法人訪問リハビリテーション振興財団

事務局 木暮 ゆかり

東京都港区芝浦3-5-9田町イーストウイング6F 〒108-0023

TEL03-6453-7370 FAX03-5765-5177

———————————————————————————–

会員全員の安否および被害状況の確認について

福島県言語聴覚士会
会員の皆様
おはようございます。昨日の雨の状況、皆様ご無事でしょうか?
先日の台風被害に引き続き、また河川の氾濫・増水による避難指示や土砂災害への警戒の情報があり、とくにいわき市や南相馬市、浜通りの皆様には不安な落ち着かない時間をお過ごしであったと思いますし、あらたな被害がないかと心配しております。
このあとも、大雨後に予想される災害には十分気を付けてお過ごしいただきたいと思います。
今回の大雨を受けて、あらためて、会員全員の安否および被害状況の確認をさせていただきたいと思います。
支部の緊急連絡の発動をよろしくお願いいたします。
令和元年10月26日
福島県言語聴覚士会
会長 阿久津由紀子

会員の皆様へ

福島県言語聴覚士会
会員の皆様
このたびの台風19号の被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様ご存知の通り、県内は阿武隈川流域をはじめ広範囲な被害が多数出ております。
また当県のみならず全国的に甚大な被害となっており、会員の皆様も心を痛めておいでのことと思います。県士会といたしましては、10月13日(日)より、各支部緊急連絡網を通じて皆様の安否と被害状況の確認を開始し、18日(金)の時点で、すべての会員の皆様のご無事と被害状況を確認することができました。
ご協力に感謝申し上げますとともに、自宅浸水や車両浸水、職場の断水・浸水など影響があった会員の方が少なからずおられたことをご報告させていただきます。
県士会として可能な支援を検討してまいります。
ようやく断水の解消、交通網の復旧、授業や診療の再開など明るいきざしも見えてきておりますが、現在でも13市町村52か所の避難所に1600人あまりの避難者があり、寒い季節に向かうにあたり被災地の皆様の体調管理が心配されるところです。
県士会では、20日(日)より、志和副会長を中心にJRATの一員として避難所訪問等の対応・支援を開始いたしました。
当会会員のべ4名が避難所訪問のメンバーとして、支援を行っております。
JRATの活動の現状についてはさまざま情報共有しながら、今後の方向性についても検討している最中ですので、詳細については随時皆様にお知らせしてまいります。会員の皆様には、必要時協力をお願いする場合があるかと思いますが、よろしくお願いいたします。
また、被害の影響を考慮して、リハ関係も多くのイベントが中止となっております。
お知らせいたしましたように、今月予定されていた県の地域リハ大会、地域包括ケア関係のPTOTST合同研修会が中止(延期も検討中)、それから、今年度から開始した失語症者向け意思疎通支援者養成講習会の実習を兼ねた福島県失語症者のつどい(いわき)も3月に延期となっております。
諸事業については、県担当者と相談・調整のうえ、対応を検討させていただいておりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
いろいろと大変ではありますが、1日も早く災害の傷跡が癒え元気な生活が取り戻せるよう、会員一同、復旧に向けて力を合わせてまいりましょう。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
 令和元年10月25日
 福島県言語聴覚士会
  会長 阿久津由紀子
  災害対策本部 上遠野正幸